福富整骨院・なごみ整骨院

福富整骨院・なごみ整骨院 福富整骨院・なごみ整骨院

治療について

HOME > 治療について 一覧 > 腰の痛み

腰の痛み

腰の痛み

腰痛

国民病とも言われる『腰痛』は、一度こじらせてしまうと厄介なものです。

腰痛の原因は多種多様ですが、一般的には筋力に対して背骨やその周辺を支える筋肉、軟部組織の強度が許容範囲を超える負荷がかかる事で弱くなり、その周辺の骨・筋肉・支帯靭帯・軟骨・神経を損傷して炎症をきたして起こるものです。

ぎっくり腰

ぎっくり腰とは、急に重い物を持ち上げようとした時などに強い腰痛が発生する事で、一般的に言われるものは腰筋の部分的挫傷、腰椎の椎間板損傷、腰椎棘間靭帯の断裂が多いとされています。

その痛さゆえに、腰部の運動が制限され、また体を動かすと(特に腰椎前屈時に)腰痛が増強し、痛みが激しい場合は起立歩行が困難な事もあります。

ぎっくり腰になってしまったら、そのまま放置して安静にしていれば痛みが軽減する事もありますが、症状によっては何年も痛みが続く事もあるので、早期段階で治療を受ける必要があります。

また、ぎっくり腰を含む腰痛というは、悪習慣な姿勢・習慣などによる筋肉の緊張や血行障害によって首・肩などの他の箇所の痛みや頭痛、だるさなどの症状をもたらすので、適切な治療が必要です。

ぎっくり腰に遭われた際は、是非当院の施術を受けてみて下さい。

ページTOP